Img_98c25aeb507d8a708720297a33a7f6ca
Img_be3cf629aff2b134d159d74dbf468d25
Img_a5120827b6510d3475fc0d2df59aa4b7

ちきゅう雑貨poiさんでの「手からうまれる豊かな暮らし」展が
はじまりました。
数年前、お店のただずまいから気になってはいたものの
臨時休業だったり冬期休業だったりと、なかなか開かずの扉だったpoiさん。
そんなとき、タイの友人から「三和ちゃんの家のそばでお店をやっている人が
うちのゲストハウスに来てくれたで」というメールをもらい
再びいざ参らんとお店の門をたたき、やっと入ることができたのでした。
オーナーのみんちゃんはアジアなどに1人で行って、現地の布や雑貨を調達
してきて服をつくったりしている素敵な女性です。
学生時代に好きだった「元祖仲屋むげん堂」の世界にこんなところでまた出会えるなんて。
チラシにはない、ワークショップもいくつか追加であるみたいですよ。
アジア的なゆったりとしたお店。他の方の作品もとっても楽しみです。 (Click!) 
Img_0f870c68282873bb0974522949893c7e
Img_98cb0c565c1e39cbc00149dfe35c0337
パパイヤヴィジッジの手紡ぎ手織り手縫いでつくった作品。
おまけ、みんちゃんの描いたネコの看板。
Img_04a772e8913d52fd5a25bc38f5a58b53

「PomPomのリサイクルミュージアム」はじまりました。
「ミュージアム」ということで今回はガラスケースを使った演出も。
テーマは「リサイクル」。
メンバー、試行錯誤でそれぞれの作品を仕上げてきていましたが
「ふぅーん、へェー、そうきたか。」というような作品があちこちに。
楽しい展示になりました。
新しい物ばかりがいいというわけでもなく、捨てられそうになっていたり
忘れ去れそうになっているもの達に少しでも新しい命がふきこまれたらいいな。
地球環境を考えるという任務も背負った(大げさですが大げさではない)展示です。松経の山口さんがさっそく取材してくれました。 (Click!) 
Img_26c70bee80d9da31700c54600e1ed646
Img_5fdcf366686730b9906cebeae66c188a
Img_dcd997b8adc71835aef60b1202c0e1d6
Img_27da4471e971e7146c36993e88bdce84

10月13日(土)からはじまる「手からうまれる豊かなくらし展」の
布作品が、タイから無事に届きました。
かわいいタイのゆうパック?の箱を開けてみると
中から友人の縫ったレンテン族(ランテン族)パンツ、袋もの、小物など
がでてきました。
ゲストハウス「パパイヤヴィレッジ」を経営し、子育てをしながら
ちくちくと手で縫っているので(ミシンがない)、作品数は多くないですが
手紡ぎ、手織りで作られた布との相性もよく、いい感じ。
今回は茶綿といって、綿自体が茶色の綿で織られた布も使っていて
これは染めていない自然の色なので、色落ちしません。
そして改めて、この風合いの良さは手で直にさわってみないと
実感できないなと思いました。
ぜひ直接展示にきて体感してほしいです。
それぞれの詳しい様子はまた展示をしたらお知らせします。

日本は台風がきて、雨ばかり。
最盛期の稲刈りも、牛用トウモロコシの収穫も遅れています。
りんご農家のおじさん達も「こんな天気じゃぁ」
とぼやいておりました。

Img_bf68f390b8b6aa2e28578cf1c5b00e53
Img_6322dc173ddd5df6ae790eaf8177bd13
Img_dd601506da670588067994fce26f5e68
Img_1b37b3c189927c1b7dc8dd76f4890512
Img_4a6a34be5826a52502e38b8fc6abb204
Img_54d1decf6885f65f1d3a1022753f05fc

お天気とにらめっこしながら、雨の晴れ間に郁美ちゃんと
刈ったばかりのトウモロコシ畑で野焼きをしました。
松本市四賀に土を掘りに行ったのは去年のこと。
自分で土を作るのは初めてでしたが、あまりにも固まらず
最初に作った作品は市販の土を半分混ぜて固まりやすくしたもの。
その後、なんとか固まった四賀土100%のものも成形して焼いてみたところ
壊れてしまったほとんど(左下写真)は市販の土を混ぜた作品でした。

野焼き、とっても楽しいので今後ワークショップとかもできたらいいな。
まだまだ試行錯誤中ですが、四賀の土をリサイクルということで
今度のガルガの「pompomのリサイクルミュージアム」の展示に
見せびらかしブースと少し販売できそうな物はもっていけたらと
思っています。

9月のあたままでやっていた東京の「縄文展」。
郁美ちゃんの見に行ったという話を聞きながら
うらやましがる私でした。


Img_912f123836b614efab97acae3be34c95

今年の稲穂はもう刈れそうなくらい
どんどんと黄金色になってきました。
次から次へと驚く間もなく
大きなニュースが飛び込んでくる。
いったんテレビもラジオも消してみる。
雨ばかり降り、牛用のとうもろこしの収穫も
遅れています。
さて、9月22日(土)23(日)はようさん工房で
持ち寄りフリーマーケット「階段トコトコ市」が開催されます。
学生時代から、病気?と思うほどのフリマ好きで
池袋や吉祥寺に1人でフリマ出店に(しかも電車で)出かけては
ミイラ取りがミイラになっていました。
セツ時代は救世伊軍バザーに行くのが日課に。
フリマに行く時に何よりも大切のはその日の体調。
体調のいい時は、好きな物が目にも心にもスコーンと
気持ちいいくらいに飛び込んできます。
時間は10時〜18時。
連休ですね。コンデションを整えていらしてください。

今日ののんびりツイッター
先日、イオンシネマに初めて足を踏み入れました。
入り口がわからなくてかなり迷う。
ぎりぎり間に合って見た映画は「カメラを止めるな!」



Img_580de4731371923da9bcbddeed252d68
Img_aae534e23efc4c108cead6acd83ea942

伊那のトコトリコさんでの展示も終わり
pompomメンバー搬出組の夏美ちゃんとようさんと伊那に行ってきました。
お店を初めて10年最初の企画展。
オーナーの春日さんお手製あんみつを頂きながら
10年間続けてこれた秘訣を聞いてきました。
かわいいものが沢山つまったこのお店の
魅力もさることながら、関口さんの気配りが
すみずみまで行き届いていました。
(だってあんみつとアップルティですもの!)
一つ一つていねいにこなしていけば道はあとからついて
くるのかな?
そうそうトコトリコさんの住所は「伊那市狐島」。
今回の山の展示にぴったりだったこと、展示が終わってから
気がつきました。
写真は今回展示していた「山の神」。「でいだらぼっち」でもいいんだけど。
伊那谷、ステキなところですよ。

スマホを持っていないので、ネットは自宅のデスクトップパソコン
のみでつながっていますが、かなり古くて開けられないページも続出していて
SNSも半分ほどしか見られません。
ホームページもスマホ対応にどんどん移行しているらしく
この度pompomメンバーのAkaneBonBonがpompomのページを
新しく作りかえてくれました。
最新ホームページはこちらです。
ネットショップも見てね。 (Click!) 
Img_01cc030d76af1583eaef8043da11bc00

暑い暑い一日、こーさんのうちの縁日がありました。
筑摩神社の高い神木のおかげで、心配していた暑さもそれほどでもなく
風の通りも心地良く、ゆったりとした一日をすごしてきました。
オープニングは松本城太鼓で景気よくはじまり、盛りだくさんの内容。
これだけの準備にかかったこーさんたちのエネルギーを思いながら
カンボジアの寺子屋資金一年分もまかなうことができたみたいでよかったな。
今回金井商店はタイとラオスの雑貨をメインに出しました。
一緒に出店した堤治のアガタミズエちゃんが写真をぱちり。
アジアの屋台みたい。
縁日のおわり、敬語を駆使したこーさんの日本語あいさつと
日焼けした栞日菊地くんのめったに見られないダンスも
こころに残った夏の一日でした。




Img_572456f67a0c6096ff419145290f085e
Img_e3a6ba5dd6d7b7768afdab9c419ad958

お盆になったと思っていたら驚くほど秋めいてきました。
でも今日は残暑が厳しそう。
朝晩寒くて、もう片づけようかなと思っていた扇風機姿
のうちのクーラーも、まだ出しておこう。
8月26日、日曜日、こーさんの夏の縁日に出店させて
もらうことになりました。
今回は「お茶の堤治&金井商店」で1テントです。
先日タイのパパイヤヴィレッジから送られてきた
かわいい雑貨と金井商店オリジナルグッズ
おいしいお茶などが店頭に並ぶ予定です。
イベントの収益はこーさんががんばって支援している
カンボジアの寺子屋資金に使われます。

スローカーブを投げるかとおもいきや、時に直球勝負を投げてくる
こーさんの奥さんの曜子さん。
今回もストライクです。
あー、高校野球も終わっちゃったなぁ。
こーさんのうちはカンボジアでパパイヤヴィレッジはタイ。
どちらも薬草ハーブサウナが体験できます。
 (Click!) 
 (Click!) 
Img_7108dcc3e3ea1013b0582f96b1b6cadb

今日は盆の入り。
裏の盆づるを採ってきてお棚をつくる。
なすの牛とキュウリの馬もつくる。
今年は里芋がぜんぜんだめで、里芋の葉っぱが
ないのでキュウリの葉っぱにお米とナスのさいの目に
切ったものをのせる。
ちっとも降らなかった雨、やっと最近になり夕立のように
降って、恵みの雨。

〈今日のきまぐれTwitter〉
先日とても久しぶりに松本で会った絵本作家のおざきえみさん。
旦那さんとのバンドに小6で加入した友人の息子はただ今20歳。
夏祭りに呼ばれたりする事が多いようで、最近は姪っ子とそのおともだち
も参加するとかしないとか。
「村田村F」でユーチューブで見ることができます。




Img_dbb5544a4a9677da10804ac94cadaf4e
Img_4a6dc31f6af94eac68988a83b26096ae
Img_a8d15d3b97e43a628f8264ea584939bf
Img_2046285794d10f0649be50e60e222497
Img_8e367f9d7e36915be4cbad757fbe8267

今日の写真は堤治祭りだよ。
ただ今開催中の「203 ネコと花」展のDMのイラストを描きました。
看板娘のミズエちゃんからの依頼は、色は水色とピンク、切り絵で字は手書き。
2つ描いたら、2つともDMにしてくれました。
203年を迎える老舗お茶屋さんでの展示です。
日本茶はもちろん、ほうじ茶、紅茶、ちょっと珍しい季節のお菓子もあります。
店内を見渡せば、伝統と前衛が垣間見る事ができる品々が。
落ちつくけどそれだけではないステキなお店です。

「203 ネコと花」参加者
おっとぼけ美術館(張り子面)
小沢 夏美(ブローチ・カード)
金井 三和(小皿・ネコの人形等)

4.25(水) 〜 9/25(火)
9:30 - 18:00 (日曜休) (Click!)