Img_33169a8bc434257e2e44b5df6a695786
Img_20f88694a62f3fc7bc2798a51f0edce3

4月に入っても寒い日は続き、その後急にあたたかくなったと
安心していたら、今日はみぞれまじりの雪。
4月4日にやってきた牛舎のツバメもさぞかしびっくりしている
ことでしょう。
クラフトフェアまつもと「掌」の原稿も無事入稿したとの連絡が
入りました。ライターさんやデザイナーさんの編集校正メールが
めまぐるしく飛び交うのを見ながら、書物や新聞の世界では日々
こんなことが繰り返されているんだなと、ことばの職人の仕事姿に
尊敬のまなざし。

そんななか、愛ちゃんから春の便りが。
わたしの宝もののひとつに、幼稚園のころからもらった
手紙やはがきがほとんど入っている箱がある。
授業中にまわってきた手紙もこの宝箱の中にはいっています。

松本城の桜は今週末が見頃のようだけど、ゆっくりゆっくり咲いてほしい。




Img_d066cfad26ae037af707d9dbadeec966

寒さ暑さも彼岸までのはずなにの、雪もふって寒い寒い。
現在開催中のアノニムギャラリーの「わたしの好きな張り子さん」展。
とてもあたたかくなる展示になっています。
このギャラリーに行くとなぜか購買力が刺激され、今回も張り子をひとつ
そして他にもいろいろと買ってしまいました。

搬入前に家で撮った私の張り子たち。
名前もつけてみました。

蝶子夫人、リボンちゃん、マドモアゼル、アマデウス、ひなたぼっこ
春の使者、春の牧場、ネコ1号、2号、3号。

4月からのラインナップも見逃せないアノニムギャラリーです。 (Click!) 
Img_56cc0275e9bb51b151dd4bfd96613a6a

すずめちゃん、まきさーん(byカルテット)
銀座に行ってきましたよ。
2時間の盆踊り、DJ、タロット占い、カオス×カオスな一日でした。
私の道祖神様の売り上げは細々だったけれど、出店してくれた面々が
ほんとうにいい方達ばかりでした。
はるばる来ていただいたみなさまありがとうございました。
都会のジャングルを車で走るのは(私は後ろの座席で運転チームを
見守ることしかできませんでしたが)体にやさしくないと実感。
長野県に帰ったとたん「ほっとするー」の声、声、声。
銀座はあんなに暑かったのに、桜の開花宣言もはじまったのに
信州はまた雪がちらつき、遠くの山々は白くなりました。

梓川住民ならみんなが踊れるであろう「梓川音頭」
(唄っているのは三沢あけみさん)、夏までに完璧にマスターします。



Img_527c32f157ed2062d105a80cd3b2a2a3

銀座の恋マルシェ (Click!) まで一週間をきりました。
ただ今せっせと道祖神土鈴を制作中。
栞にそえた文章。

 道祖神土鈴

 安曇野、松本に道祖神の玩具を探す旅に
 出かけてみましたが、神社や資料館で
 細々と売られていた品はすでに販売中止に。
 おみやげ屋さんも回ってはみたものの
 とりわけぐっとくるものもなく、観光シンボル
 でもある道祖神の品々がこれほどまで少ない
 ことに正直驚きました。
 それならば私がと「こんなのあったらいいな。」
 と思う道祖神の鈴をつくってみました。
  
 恥ずかしそうにこっそりと手をつなぐ道祖神様です。
            
Img_515c4d536d28f774dbbc4fb5468145eb

私が銀座に行っているあいだ、ようさん工房では
ひさしぶりの「階段トコトコ市」(フリーマーケット)
があります。
3月19日はまつもと古市 (Click!) も。
春の陽気に誘われて、掘りだし物ゲットのはしごもできそうですね。
先日番組の再放送時間を土曜日の深夜0:00〜と書いてしまいましたが↓
正しくは午前0:00〜の誤りでした。
ということは金曜日の深夜0:00〜なのでした。
お詫びに「びじゅチューン!」を紹介します。 (Click!) 
Img_722861db0ccf4c4a18e3d45d47e9a526

アーリュブリュットという言葉を知ったのはいつ頃だっただろう?
ぐっとくる作品がたまたまアーリュブリュット作品だったとい
うことが多かった。
先日見たETV特集の「人知れず 表現し続ける者たち」
この番組を見たあとに、3月10日から始まるグループ展のことで
茅野市にあるアノニムギャラリーとやりとりをした時に、ここが
アーリュブリュットに造詣が深いことを思いだして、この番組を
みたことを伝えたところ、オーナーの赤松さんから
「わたしも(この番組に登場する)藤岡くんのお母様からお手紙を
もらって見ました。」とのお返事が。
そして、とんと忘れていたのだけれど、以前アノニムで買っていた
ポストカードは彼の作品でした。

作ることの喜びってなんだろう?
人間のやさしさってなんだろう?
幸せって何だろう?
そんなことが頭にうかんだ番組でした。
再放送は3月4日の深夜0:00から。 (Click!) 


Img_04b8721548f32b411b6eba7f91f9cde8
Img_a5f65ffea98cb618cc406a84a5aa7c36
Img_5412fc6945591075858645ac59a77187

サムテン (Click!) の彩香ちゃんからのお誘いで
山の子保育園でワークショップをやらせてもらうことになりました。
最初はpompomみんなでやることになっていたのだけれど、時間が
1時間以内とみじかくなったので、私が1人pompomとして行くことに。
茜ちゃんにアイデアをもらい、まめ雛の絵つけをしてもらいます。

オーブン粘土で土台を作り、白のアクリル絵の具で下地を塗り
そこから山の子のお母さん達に色を塗ってもらいます。
作り過ぎてしまった見本とpompom作品をもっていってきます。
佐久の版画家、田嶋健さんからのかねてからの
お誘いで、ごっこ社の社長と緑子ちゃんと
千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館にいってきました。
民俗博物館と言えば、大のお気に入り大阪の国立民俗博物館(通称みんぱく)
ですが、こちらは「歴史」という文字が入っているだけに、より学術的で
地理と歴史の教科書を実物大でおさらいするような展示でした。
田嶋さん一押しの「原始・古代」エリアはちょうどリニューアル中で
田嶋さんは申し訳なさそうにしていましたが、展示物の多さと内容で
初心者にはおなかいっぱいになる展示でした。

帰り道、3月の展示には顔をだせないのであいさつぐらいにと
目白のポポタムに。
オーナーの大林さんはあいにく韓国に出張中でしたが、民博帰りのせいだった
からでしょうかこんな本を発見し、購入。
巻末には著者である萬治さんの連絡先が書かれていましたが
連絡先はダイヤル式黒電話のみ。
電話番号はニーハオ、サンキュウーでイコー。




Img_96f8feec0d2a4908826de34bbcb09c5d
そして、お店番の女性がもしや私がバスの中で読んでいた本の
イラストレーターの方では?と思い、ごそごそとリュックから
文庫本をとりだし、おずおずと「たけとうさんですか?」と
話しかける私。
「むとうりょうこです。」とやんわりと読み方を訂正されつつ
サインをしてもらいました。

3月のPomPomのミニ展示もどうぞおろしくお願いします。
Img_5c0038aad23d35837970bbaf1cdd87d1
Img_d102f58e02d3544197379d0a0c0ce751

貸し出し延長をくり返しながら、まだ読み終えていない
図書館の本たち。
寒さも-10℃以下になり、家の中でも白い息がふぁとでます。
寒いけれど、遠くの山々はいちだんときれい。
オーブンでワークショップ用オーブン粘土の作品を焼く。
Img_bd9b99a5acd35fc57c5acb21a8280cb1
Img_f68a7d478df466d0e709bfde2c69afdf
Img_92e05c06e8f8f528e153102a3dfc0009
Img_76e1e6d897c1336ab480e532a2ed0af6
Img_aaaf5bd7806f9c6c508c6bb04b33fa80

変身後の張り子達です。
これを持ってGargas に行ったり、相撲話でもりあがったり
鍋をつつきながらのPomPom会議もありました。
メンバー全員そろったところで松本経済新聞さんに取材も
してもらいました。
御嶽海が快調なのは嬉しいけれど、自宅療養中の北の富士の
解説が聞けないのはとっても淋しい。
 (Click!)