佐久の版画家、田嶋健さんからのかねてからの
お誘いで、ごっこ社の社長と緑子ちゃんと
千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館にいってきました。
民俗博物館と言えば、大のお気に入り大阪の国立民俗博物館(通称みんぱく)
ですが、こちらは「歴史」という文字が入っているだけに、より学術的で
地理と歴史の教科書を実物大でおさらいするような展示でした。
田嶋さん一押しの「原始・古代」エリアはちょうどリニューアル中で
田嶋さんは申し訳なさそうにしていましたが、展示物の多さと内容で
初心者にはおなかいっぱいになる展示でした。

帰り道、3月の展示には顔をだせないのであいさつぐらいにと
目白のポポタムに。
オーナーの大林さんはあいにく韓国に出張中でしたが、民博帰りのせいだった
からでしょうかこんな本を発見し、購入。
巻末には著者である萬治さんの連絡先が書かれていましたが
連絡先はダイヤル式黒電話のみ。
電話番号はニーハオ、サンキュウーでイコー。




Img_96f8feec0d2a4908826de34bbcb09c5d
そして、お店番の女性がもしや私がバスの中で読んでいた本の
イラストレーターの方では?と思い、ごそごそとリュックから
文庫本をとりだし、おずおずと「たけとうさんですか?」と
話しかける私。
「むとうりょうこです。」とやんわりと読み方を訂正されつつ
サインをしてもらいました。

3月のPomPomのミニ展示もどうぞおろしくお願いします。
Img_5c0038aad23d35837970bbaf1cdd87d1