Img_fd92a89c176619fb8b93d2651fcda86d
Img_846bf7a079831eb3cc11b92cb316e40a
Img_dfa84482cdbc62c80c804b7b9b4a99de
Img_5b00e958a5a6c475737d28a79edaf96f

久しぶりに東小金井に引っ越した母の実家に行ってきました。
目的はとてもお世話になった国立のギャラリーゆりの木が21年の
年月を経て、6月28日で閉店とのことであいさつをしに。
還暦をむかえる山好きのオーナーが、体力に余力を残した状態で
お店を閉じたいということでしたが、その日もゆりの木閉店を惜しむお客さんがきていました。
大好きな柿谷ベーグルがこの日は定休日で、とっても残念。次の日はせっかく東京まできたのだからと柚木沙弥郎の展示を見に日本民藝館へ。
民藝館があんなに混んでいるのははじめてでした。

写真は母の実家にあったいとこの奥さん靖子さんが持っていた箱。
福岡出身の靖子さんのおばあちゃんが上田の農民美術で有名な
山本鼎の奥さん(北原白秋の妹)と親友という縁で、持っていた物でした。
木彫りのお人形や壁掛けは見たことがあったけど、こういう作品は珍しいんじゃ
ないかな?
ロベールクートラスもびっくり!
ぐぐっときた作品でした。

それから、この前ブログでお知らせしたワークショップ2の
村上製本の製本教室。詳しくご案内する間もなく店員満員御礼に
なったそうです。いつもスロースピードの告知で申し訳ありません。
私が時代についていけていないので、時代が私についてきてほしい。
水面下で進行しているワークショップ3のpompomの告知はちゃんとしますね。
ゆりの木の情報はこちらまで (Click!)