Img_b3b0eea2d9be44df249a25d8f4d375ac

今日は杏(からもも)地区の三九郎。
お正月の松飾りや一年間飾っておいただるまを
近所のこども達がとりにきてくれました。
うちの松本だるまも両目をいれてスタンバイ。

牛がいるので、私の家にはお休みもないけれど
Gargasの展示の搬入で、やっとお正月気分がぬけました。
巣ごもり用の卵が、値段シールとして貼ったマスキングの
粘着力が強くて、はがすと塗装がはがれてしまうらしく
いったん回収し12日に改めて納品することに。
お正月にやっとこ下準備した張り子も変身させてその日に
もっていきます。
エンジンよ、かかっておくれ。
Img_de09bc8f438094a348ff9e8ce1d31aca
Img_5b9aa49afadcc14f65beb3cd6511cbae


Img_708518ead6fb2b9abb6ca2de927517b0
Img_a35c703b98ade7cc73d9e27663ea7d0b

新年あけましておめでとうございます。
信州、中信地方のお雑煮は焼いたぶりをのせます。
餅は角餅。
酢だこと数の子を買い忘れ、はんぺんも買ったけど
伊達巻き作りはお正月あけだ、きっと。
新年は2つのグループ展に参加です。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Img_39ebd2ecb4f59f35d17c51b829ce487b
Img_d55d2bf985961408deaeb848861a02cc
Img_f00173b831b357d69e8ce450fe385b0b

松飾りも飾り終え、今朝の外の温度計は-5℃。
こーさんのうちの搬出も終わり、来ていただいた
みなさありがとうございました。
こーさん一家は冬の間はあたたかいカンボジアに里がえり。
いいなー。
その間はキキソソ食堂がこーさんのうちでおいしいお料理を
出してくれるそうです。
キキソソ食堂のチベット料理がとっても気になる年末。
今年もあと少し。
どこから手をつけたらいいのかわかりませんが、おせちづくりと掃除だけは
新年にむけてやるとしよう。
黒豆、昆布、かんぴょうひたしました。
今年一年もたいへんお世話になりました。
Img_4edf3944b695b070a1d7730af278f2a3

同人誌「四月と十月」から出版されたエンテツさんの「理解フノー」
出版記念会に東京に行ってきました。
60人ほどの面々が集まるなか、目の前には私が愛読している「女子の古本屋」
の著者、岡崎武志さんが。
ギター伴奏を任された岡崎さんのギターにあわせ、私も1日限りの
理解フノー楽団員として「ぼくらはみんな生きている」のかえ歌
「ぼくらはみんな理解フノー」を歌い、自前のトライアングルを
ならしてきました。
松本では帰りの運転があるので、お酒もなかなか飲めないけど、ひさしぶりに
たくさんの正しい酔っぱらいたちをほろ酔い加減にじろじろと観察。
絵を担当した同人、田口順二さんが九州からはるばるやってきたので
しぜんと九州勢が多い宴会になりましたが、九州人のお酒の飲み方は気合いが
入っているような気がする。
エンテツさんは73歳だけど、ツイッターもお手のもの。
文と絵の構成が絶妙でやさしくて深い本の紹介でした。
 (Click!) 
Img_6387e4c8b7dfd346938749b1a41979a3

27日、日曜日。こーさん家族が長野市に行っている間に
合鍵をもらって展示の用意。お店の中は私だけ。ちょっとどきどき。
帰りに地球雑貨poiさんに行きその日限定の麻炭いりコーヒーを一杯。

28日、月曜日。クラフトフェアまつもとの機関誌「掌」の取材で
長野県最後の漆かき職人竹内さんのところに向かう。
写真は信州産漆の様子。
この段階では発酵している麹のような風貌で
それが落ちつくとプリンのカラメルみたいな様子に変身していた。
漆のちいさな実を割ると種のまわりに白いふわふわしたものがあって
それを集めて蒸して布でこすとロウソクができるのですって。
長い地下足袋をはき、漆まみれの服を着た竹内さんと取材陣とで
駒ヶ根名物ソースカツ丼を食べに。
ご家族を信州に残し、岩手県で5年の修行を経て漆かき職人になった竹内さんは
「この仕事があっている」という言葉をきっと本人も気がつかないうちに
何度も言っていた。いろいろと刺激をもらう。
漆かき現場に行く途中に渡ったつり橋が、大きくゆれて何度でも渡りたい
気分になる。
竹内さんのホームページは (Click!) 
静かな竹内さんとは対照的な?奥様のブログ「工房だより」
もおもしろいですよ。
Img_089b49a362dd90c22545cb04a8857019
Img_b2d6f719d51a6e2327de14714d1c0568

おっとぼけ初のワークショップがありました。
先生はKiteのメンバーでもある製本家の村上亜沙美さん。
ツイッターをとおして自らやりたいと出向いてくれた
村上先生。私達もまったくの初対面なのでどきどきでしたが
おっとぼけ美術館倉庫のお宝を使って、てきぱきと指導を
してくれました。
布ばりチームとコプティック製本チームにわかれ、4時間ほどで
一冊の本が。
私がやったのはコプティック製本。
紙にも縦方向、横方向があること。和紙にはそれがないこと
をべんきょうしました。
おしゃれなKiteのサイトは (Click!) 
Img_661f1aa560f946e13b2cd18ac404ebf9

紅葉もそろそろ終わりかけの晴天の秋晴れに
めでたく「おっとぼけ美術館」がOPENの運びとなりました。
連日遅くまで社員、準備にとりかかってきました。
たくさんのごっこ社応援団のみなさま、ありがとうございました。
作家さんたちに強引にいただいたご祝儀作品が
またどれもすばらしくて、作家魂、感じさせていただきました。
初日のライブ!人選がすばらしかったですね。
見たこともないライブ構成に見にこれなかった人は
相当残念だったなと思います。
夢と現実、ファンタジー、社長の今までのイベントの集大成が
はじめてうまくかみあった感がありました。
会場のギブミーリトルモアの広さと雰囲気も
調度よかったんだと思います。 (Click!) 

小さな小さな船の船出です。
どんぶらこっことすすんでいきますよ。
Img_4b48a53c4bb37fbc30bd33879077520e

お茶の堤治のミズエちゃんに安曇野スタイル2016
のイベントの時に使う茶器を頼まれました。

安曇野スタイルは、安曇野にある100軒以上の芸術家
工芸家の工房やアトリエが公開され
自由に訪問できる秋のたのしい催しです。
私の器も少し置かせていただくことになりました。
会場はアトリエ宇-soraさんです。

期間中は日替わりでcafeやワークショップがあるようですよ。
詳しくは宇さんのホームページを (Click!) 
堤治のフェイスブックは (Click!) 

Img_6c1aae3b50d11068cc0177673ad5a517

横浜市、青葉台にある喫茶橙灯(だいだい)さん主催のスケッチ会が
松本でありました。何人かがうちの牛舎にくるかもということで
掃除をしたり、父も散髪をしたりしてスタンバっていましたが
30人くるということがその日にわかり、その人数では牛もびっくり
してしまうので、あがたの森がその日のスケッチ会場になりました。
外でのスケッチはひさしぶり。
あいにく小凍えるような寒さのお天気でしたが
牧野画伯の道具の使い方のこつや絵の講評が興味ぶかかったです。

普段つるの恩返しのような作業を得意としているので、即興で描く絵は
緊張しました。
俳句でいえば吟行会。これも訓練、訓練かな?
谷中から松本に越してきた人気喫茶店谷中ボッサさんのお弁当もおいしかった。

Img_d8c13b9b86ce803d65356bf9c597a7d9
Img_15564c32c5397880a2ee8a09b7a8940d
Img_cd72c9012c1b86e7dd0eddae5317fb75
Img_9f1488534020baf39ad3dfc65f972402
Img_5b9f0ce7ea17ae4b8da4d4c442ab4825
Img_b36b272bc5d58d2bf8b7fc9196cb96e7
Img_b1eeb61775c4e98685e35e93b8f41189
Img_e61747b9f89e997a639a8c5f6dfa95ea
Img_93671af8d97a538683f86af3f6244357
Img_1b87ac8bb4cc9d5bbcb2387b8f88bb66
Img_e971fd05bb6e4971537cb9efba247f70
Img_936de7b022cdc046dc661e9c939e93c7
Img_2d5b87fbbcfb8bb71e526dc46be22c74
Img_b14365f2cf6e3477da8ae261f5f463d8
Img_336cea5e4b09e99cd8f614db8216e5cd
Img_0db96dcf70214e1c4fd98e2822ccdd29

南国タイからもどってまいりました。
大きなおなかのパチにあちこち連れて行ってもらい
毎日30℃にもなるお天気のなか、たくさん汗をかいてきました。
たまには旅の記録、その1。
「パパイヤヴィレッジでの風景」


日本にもどったら、タイのプミポン国王が亡くなり
ノーベル文学賞をボブディランが受賞していました。
私がちょっといない間に、猫のタコの大きくなったこと!
日本の寒いこと!