Img_1ae3a37695f1df2f93e300fd7c92e0dc

梓川の桜も満開になりました。
庭の赤い椿も今年は恥ずかしいほど赤くたくさんの花をつけ
鳥達が蜜を吸いにきています。

年に2回発行される「四月と十月」の最新号
38号が届きました。
同人の方の文章がみな上手で、自分の文章の
ヘタさ加減にいつも頭をうなだれる。
文章を書くって、つくづくむずかしい。
長野県での取扱店は「Gargas」と「本・中川」の2店舗。
いくつか新連載もあって、読み応えいっぱい。 (Click!) 
Img_5b0f82643811089ca6f23a3d473f7abb
Img_df93b8821673b8f3b002053c303dae11
Img_aeeac178b783133d38aa47ad0b13db3f

おかげさまでGargasの「春・待つ・動きだす」展が終わりました。
今回は用途もない「神さま」をたくさん展示させてもらい、いつも
以上に不安もありました。
終わってみると「地面から湧き出てくる神さまが想像できた」
「子どもがなにも説明していないのに柏手をうった」「この神さまで
クレイアニメを見てみたい」など嬉しい感想もいただくことができました。
みなさまありがとうございました。
展示が終わる頃には、びっくりするくらいの勢いで春がどんどんと近づいていました。
いいことがあった時は、神さまのおかげ。
悪い時は、神さまのいたずらだからもう少しのしんぼう。
なんにもない時は、神さまお昼寝中なんて思えたらいいですね。
Gargasには近々秋冬ポストカードを春夏使用に入れ替えに
行ってきます。
明日から、4月。
だいぶ待ってもらっている作品制作にこれからとりかかります。

Img_c1d35e991143a01b98b6ffae9e8bb918

強風事件その1。
先日のまれにみる強風で、裏の塀がごっそりと
倒れました。近所でもあちこちで被害が。
小学校のわたり廊下の屋根も落ちたそうです。
18日(日)はせぎぶしんの日。(田んぼに水が入る前に
じょれん片手に水路を掃除する日。担当わたし)
それまでになんとかしたいと塀とにらめっこしていた父。
ついに山が動きました。
まず、土台と塀をつなぐボルトを全部はずし、完全に
きりはなす。ジャッキ、重り、麻ひも、板の用意。
飛び道具であるトラクターもエンジン全開。
すこしづつ塀が持ちあがってきました。
夕方の搾乳のため今日はここまで。
そして強風事件その2はまた別の機会に。

自然災害はどうしようもないので、ニュースで被害を
語る人もなんとなく苦笑いして受け答えしていることが
多い気がします。

風と聞いて思い浮かぶお話
「風にのってきたメアリー・ポピンズ」
「オズの魔法使い」
「風の又三郎」

3月17日(土)、18日(日)はみなさんお待ちかねの「階段トコトコ市」
ようさん工房で行われるフリーマーケットです。
10時から18時までですよ。
Img_9a78cb37d832fe65fea8f3264635af78
Img_c3d0d4d27595782d05f5cad5eaf86a85
Img_1f371f20675515fe505c69ba199dcd54
Img_4fc6f537acf7c6ce048077c60c93ecfb

昨日は啓蟄。
急にあたたかくなったと思ったら、また寒くなって
「三寒四温」とはよく言ったものですね。
Gargasの展示もなんとか、あーほんとになんとか間に合いました。
少し気が抜けてしまう。
今回のテーマは「春・待つ・動きだす」
一押しは、手が勝手にどんどんと動いてでてきた小さな神さまたち。
以前神話で冬のあいだ地下に眠っていた神さまたちが、春になるといっせいに
むくむくと起きだし、そのパワーで逆に春は体調を崩す人が多くなるという
話を聞いたことがありました。
3月はいろいろと思い出すことも多い月です。
お守りの意味もこめて。
ネコや鳥の姿をしている物もありますが、これは仮の姿で
あくまでも神さまです。
今日は夕方Web新聞「松本経済新聞」さんの取材が。
近々記事になると思うので見てみてください。
よろしくお願いします。









Img_badab62d7d13a7ebca21c9b06a4e0f50

こーさんのうちの3月3日(土)の朝市で
お雛様のワークショップを行うことになりました。
オーブン粘土でつくった白地のお雛様にアクリル絵の具で
絵つけをしてもらいます。
大きさは手のひらサイズで、限定8名です。
写真は私がつくった販売用のお雛様。

場所 青島公民館(こーさんのうちの南隣)
駐車場 青島会館の駐車場   
時間 9:30〜14:00
所要時間 約30分
料金 500円
持ち物 よごれてもいい格好

信州は春の訪れが遅いので、4月に飾るおうちも多いかと
思いますが、桃の節句にいかがでしょう?
予約はこちらまでsumirekenqsho30@ezweb.ne.jp

 (Click!) 
Img_852171d45420da7c943dbc10b507ff95
Img_99abae148f9a272de3797464ba38567c
Img_74974b0431a5cbea0db0c551d5d566db

2月19日、月曜日。
3月の個展に向け、やっと素焼きまでこぎつけました。
朝6時、外の温度計は-10℃。
今日は朝から風もなく穏やか。
素焼きの間に、餅つき器で白いお餅と豆餅をつく。
豆餅ってビスコッティみたい。
お餅の端っこであられもつくる。
これはしっかり乾かさないと揚げた時に芯がのこる
から、食べられるまでがまんがまん。
今回の窯には個展用の作品とお待たせしている作品が
入っています。入れられなかった作品もあって
心残りいっぱいですが、もうタイムリミット・・・。
窯には展示のテーマにあわせて、地面の下に眠っていて
春になったらでてくる神様のような生き物も入れました。
無事に出てきてくれますように。




Img_636be1e5a01da18bb3ddaa4ed90bb7a4
Img_1bd8e41726d1bd19e9e7c772233f1fbe
Img_5a1553f7474191e436839e9867a9a361

「実家カフェ」のメニュー表の制作、イラストを担当しました。
右ページの字はマスター担当。
「実家カフェ」の見える化をめざすべく取り組んだメニュー表。
これに合わせてポストカードもつくりました。
実家のように「ただいまー」と言いながらくつろいでいって下さいね。
今日は4月下旬からのここでのグループ展の顔合わせも。
初めて会う面々で、緊張しながら自己紹介をしました。
どんな展示になるでしょう? (Click!) 
Img_7e74c2f7bade43b098a4f1ae660afc11
Img_7df59d3ef5395512466672c9bf86ba36

昨日の皆既月食は見ましたか?満月がきれいな夜でした。
今日から2月。
気温が-10℃前後の日が続き、台所の食用油も固まりました。
日本画を描いている小夜子さんが私の陶器の額を買ってくれたので
また新たな額を制作中。
裏を工夫して縦でも横でも飾れるようにしてみました。
3月の個展の準備も重なり、気持ちばかり焦っていますが
かわいい切手を眺めたりしながら、手を動かしています。
インフルエンザは絶対だめー。
Img_3d1945083d970ef2a9db15599e9a6897
 
名古屋の市松松雲庵さんに注文されていた市松だるまが
できあがりました。納期に間に合い、ひとまずだるま作りは
完了。草間彌生先輩の鏡の部屋にこの子たちを入れてみたい気分になりました。

今年は寒い日が続くせいか、大きな牛が2頭腰が立たたなかったり
親子の牛も難産で親子とも命が亡くなりました。
こんな夜にちらちらと降る雪は、より悲しみが増します。
悲しい気持ちをひきずりながら、今晩の夕飯はなににしようかなと
考えます。

Img_1b69b84152bcb6476eabff619174893f

新年あけましておめでとうございます。
大みそかも来客があったり、お餅をおそなえしたり、温泉を汲みに行ったり
牛の仕事の後おせち料理をつくったりとばたばたでしたが
今年もなんとか穏やかにはじまりました。

松本市の飴屋、飯田屋さんとごっこ社でコラボした戌の福飴もできました。
販売は飯田屋さんの他、穂高駅前のひつじ屋さんでも少し取り扱っています。
穂高神社へ初詣の際はぜひお寄りください。
もちろん1月13日14日のまつもとあめ市でも買えますよ。

今日はスーパームーン。
空気が澄んでいて、牛小屋からの帰り道
毎晩きれいな月にうっとりしています。
先日、たまに見かけるキツネではなくたぬきにはじめて遭遇しました。
キツネは驚くほど早く駆け抜けていくのに、たぬきはたちどまり
じーっとこっちを向いていました。
今年はブログももう少しがんばろうと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

Img_e7405536040c7e5e017c794865412214